一橋大学不合格体験記

一橋大学不合格になった自身の体験談から勉強法などについて分析と改善していくブログです

センター模試成績記録 ~浪人期~

今回は、浪人期の僕のセンター模試成績記録を公開しよう。 

 センター模試でどういう推移をたどったかを参考にしてもらえればありがたい。

 

 

受けたセンター模試

浪人時代は全6回のセンター模試と全2回のセンターパックを受けた。

 

一応、センターパックについて説明する。

 

センターパックとは河合塾駿台、東進などが出すセンター1年分の予想問題集であり、大方の受験生はすべてのセンター模試を受け終わった後に本番を想定して取り組んでいる。

 

僕はセンターパックについて、河合塾のKぱっくと同じく河合塾の桃パックに取り組んだ。

 

6月進研マーク

英語 筆記151 リスニング40 計153点(200点換算)

数学 ⅠA 79 ⅡB 62 計141点

国語 現代文96 古32 漢32 計160点

社会 日本史 85 世界史 65 計150点

理科 物理基礎24 生物基礎 34 計58点

合計 662点(900点中)

 

これはひどい…。

 

予備校では4、5月は勉強法を模索し、勉強ペースがつかめなかった。

そのため、勉強しても全然進歩している感じがしなかった。

 

そんな中、受けた模試である。 浪人生で1年多く勉強しているのにこれはほんとにひどい…(笑)

 

8月第2回全統マーク

英語 筆記149 リスニング44 計154点(200点換算)

数学 ⅠA 76 ⅡB 68 計144点

国語 現代文70 古42 漢50 計162点

社会 日本史 85 世界史 78 計165点

理科 物理基礎42 生物基礎 37 計79点

合計 702点(900点中)

 

夏で勉強法を改善し、すこしはマシな勉強法にかえた。

 

とはいっても、6月から世界史と理科基礎がマシになっただけで、後は全然進歩していない。

 

この模試の前には理科基礎を結構重点的に勉強し、英語の『Next Stage』を進めていた。

 

メモ帳を見ると世界史もコツコツ進めていたようだ。

 

数学も進めるとメモ帳に書いてあったが模試の成績を見る限り、進んでいなかったのだろう。

 

9月第2回ベネッセ駿台マーク

英語 筆記177 リスニング44 計177点(200点換算)

数学 ⅠA 84 ⅡB 71 計155点

国語 現代文85 古38 漢28 計151点

社会 日本史 94 世界史 64 計158点

理科 物理基礎24 生物基礎 35 計59点

合計 700点(900点中)

 

漢文の落ち方がひどい(笑)。

この時はさすがに漢文マズイなと思って漢文の勉強も勉強計画に組み込んだ。

 

理科基礎、世界史も前回の全統模試で点が上がっていたせいか慢心して手を回さなかったら見事に落ちた。

 

暗記科目は模試前などに一気に暗記するか、週単位とかで暗記する範囲を決めて、日割りで暗記する分を分割するなどしないと模試で不安定な成績になる。

 

英語と数学について、すこしは勉強の成果があったのか、前回と前々回の模試と比べると点が伸びた。

 

10月第3回全統マーク

英語 筆記154 リスニング34 計150点(200点換算)

数学 ⅠA 91 ⅡB 50 計141点

国語 現代文68 古40 漢46 計154点

社会 日本史 83 世界史 77 計160点

理科 物理基礎31 生物基礎 35 計66点

合計 671点(900点中)

 

全体的にイマイチな結果に終わった模試。

10月は模試が多く、非常に疲れがたまった時期でもあった。

 

数ⅡBは50点と現役の時のセンター数ⅡBと同じような結果になった。

 

ただ、漢文は点が上がっていることから、やはりセンター対策すれば点数は絶対に上がるようになっている。

 

11月第3回ベネッセ駿台マーク

英語 筆記164 リスニング44 計166点(200点換算)

数学 ⅠA 84 ⅡB 68 計152点

国語 現代文68 古50 漢42 計160点

社会 日本史 92 世界史 75 計167点

理科 物理基礎38 生物基礎 45 計83点

合計 728点(900点中)

 

センター模試の中では一番良い成績だった。

この時は「もっとセンターの点数は伸びる!」と期待をもった時でもあった。

 

世界史以外は全体的に点数が伸びた。

 

僕は記述模試の成績も秋に伸びたため、この時期に力は伸びていたのだろう。

 

ただ、この時期は連続する模試で疲弊しきっていた。

 

12月全統マークプレ

英語 筆記175 リスニング40 計172点(200点換算)

数学 ⅠA 69 ⅡB 68 計137点

国語 現代文81 古42 漢27 計150点

社会 日本史 86 世界史 72 計158点

理科 物理基礎47 生物基礎 32 計79点

合計 696点(900点中)

 

最後のセンター模試だった。

ここで、最高点を出し、本番への弾みをつけたい!とおもったがそうはいかなかった。

 

特に、数学と漢文がひどい…。

数学はこの時期も点数がうまくとれない実感があった。

そのため、とても焦りはあったのだが、センターまで時間もないし、過去問演習で経験を積んで乗り切ろうとおもった。

 

結果を見る限り、この1年で力を伸ばしきれていかった。

 

そして、漢文は勉強を途切れさせたせいか、またひどい点をとっている(笑)。

 

1月Kパック

英語 筆記174 リスニング40 計171点(200点換算)

数学 ⅠA 72 ⅡB 52 計124点

国語 現代文71 古35 漢42 計148点

社会 日本史 85 世界史 77 計162点

理科 物理基礎35 生物基礎 41 計76点

合計 681点(900点中)

 

ここからはセンターパックとなる。

センターまで一ヵ月を切ったところでセンターパックを解いた。

 

数学と国語がひどい…。

 

数学はもう精神論と過去問演習で本番まで突っ切るしかないとおもっていた。

そして特に、しょうもない計算ミスは本番ではやってはいけないとこのとき肝に銘じた

 

国語は過去問演習さえしていれば本番どうにかなると信じていた。

 

そういう根拠なしに突っ切っている時点で勉強法がうまくいっていないのが丸わかりである(笑)。

 

1月桃パック

英語 筆記151 リスニング44 計156点(200点換算)

数学 ⅠA 86 ⅡB 56 計142点

国語 現代文69 古37 漢29 計135点

社会 日本史 86 世界史 70 計156点

理科 物理基礎31 生物基礎 44 計75点

合計 660点(900点中)

 

これが最後の本番を想定した演習であった。

 

そんな中でこのような点数を取ったので絶望した。

ただ、センター直前にメンタル崩壊しても何一つ良いことはないので「本番はなんとかなる!」と根性論で乗り切った。

 

国語はこれまで勉強時間をかけなさすぎたかもと後悔した。

 

この時期に後悔してもどうにもならないので、受験生は質の良い勉強法をうまく見つけ出せるようにしよう

 

まとめ

僕の浪人時代のセンター模試はこのように推移した。

ついでに、センター試験本番は合計698だった。

 

一橋大学の受験生からしたらとても低い点数だ。

こんな受験生もいたのだと思って、一橋を受けようと思っている人はすこし安心してほしい(笑)。

 

そして、僕のようにならないために、してはいけない勉強法を見極め、自分の勉強法を分析・改善するという姿勢を絶対に忘れないでほしい